DDS(ドラッグデリバリーシステム・薬物送達システム)技術のリポソーム化を応用した新薬開発を行うメビオファーム
    ホームサイトマップご利用条件お問い合せEnglish
メビオファーム ごあいさつ
メビオファーム 経営理念
メビオファーム ビジネススキーム
メビオファーム 会社概要
メビオファーム 役員紹介
メビオファーム 研究開発
メビオファーム 保有技術
メビオファーム 創薬事業
メビオファーム 採用情報
IR情報
メビオファーム 地図
 
メビオファーム 沿革
2002年
7月15日設立資本金1,000万円にて創業
東京大学 先端科学技術研究センター知的財産権大部門癌転移抑制研究室 教授 江里口および助教授柳衛、帝京大学薬学部生物薬剤学教室 教授丸山、藤澤とで、 欧米で大腸癌の第一選択薬レジメンに組み込まれている抗がん剤オキザリプラチンのDDS技術(リポソーム化)を応用した改良薬の市場化をめざし、会社を設立
2003年
7月 第1回第三者割当実施 20百万円 
9月 第2回第三者割当実施 10.5百万円 
11月 第3回第三者割当実施 200.2百万円 
2004年
2月 持田製薬より研究開発受託医薬品M76001に対してドラッグデリバリーシステム(DDS)の開発と評価
4月 東京都からの中小企業基盤人材確保助成金獲得
5月 厚生労働省の外郭団体、医薬品・医療機器総合機構医薬品機構から保健医療分野における研究推進事業の助成金獲得
(助成額:2年間で27百万円)
6月 第4回第三者割当実施 10百万円 
8月 第5回第三者割当実施 1,003.14百万円 
9月 米国支社設立(JETROプロジェクト採択)
2005年
4月 米国癌学会(AACR)にて動物実験の成果発表
2006年
1月 第6回第三者割当実施 1,525.11百万円 
3月 第7回第三者割当実施 145百万円 
2007年
3月 第8回第三者割当実施 600.9百万円
4月 米国癌学会年次総会(AACR2007、ロサンジェルス)にて発表
◆MBP-426
◆MBP-Y003
4月 第9回第三者割当実施 357.9百万円

2010年
8月 第10回第三者割当実施 300.3百万円

Copyright© 2011 Mebiopharm Co., Ltd. All Rights Reserved.